Bibox(ビボックス)登録・開設方法

Bitbox(ビボックス)は海外の取引所で拠点は中国となっております。

言語の対応が中国語、英語、韓国語、ロシア語となっており、
日本語には対応していませんが、取引所が使いやすいと評判です。

 

設立は2017年11月25日と、
他の取引所と比べてみると新しい取引所ですが現在、
ランキングで見て明らかな通り人気の取引所となっております。

 

アカウント作成方法

 

まず、公式サイトへ移動します。

Bibox(ビボックス)の公式サイトはこちらです。

https://www.bibox.com

 

 

トップ画面上部に表示されている「Sign up」をクリックします。

 

 

①メールアドレスの入力

②パスワードの入力:半角英と数字を含む8~20文字で構成する

③手順②で入力したパスワードを確認の為に入力

④手順①~③を入力したらクリック

 

 

登録メールアドレスにメールを送った旨の文章が表示されるので

メールボックスを確認しましょう。

 

メール内のURLをクリックします。

 

 

登録完了画面に遷移します。これで登録は完了となります。

「Log in」をクリックするとログイン画面に遷移します。

 

 

これで、登録したメールアドレス、パスワードを入力し、

「Log in」をクリックするとログインすることがいつでも可能です。

 

 

2段階認証の設定方法

 

アカウントを守るために、2段階認証は早めに設定するようにしましょう。

また、Bitbox(ビボックス)では入金、取引をするには設定必須となっております。

 

 

ログイン後の画面のGoogle Authentication 欄の左側にある

青色の「Enable」と記載されているボタンをクリックします。

 

 

①QRコードを読み取る

②ログイン時のパスワードを入力

③2段階認証コードの入力

④手順②・③をするとグレーアウトしていた「Confirm」ボタンが

青く表示されるのでクリック

 

 

これで2段階認証の設定は完了となります。

 

 

Funds Passwordの設定方法

 

Funds Passwordを設定しないと出金することができません。

Bibox(ビボックス)で取引する前に設定しておきましょう。

 

 

2段階認証の下の欄に表示されている

Funds Passwordの右側にある青色の「Set」と記載されているボタンをクリックします。

 

 

①Funds Passwordの入力

②③手順②で入力したパスワードを確認の為に入力

③ログイン時のパスワードを入力

④2段階認証コードを入力

⑤手順①~④を入力するとグレーアウトしていた

「Confirm the Change」が青く表示されるのでクリック

 

 

まとめ

 

以上で最低限の登録、設定は完了しました。

 

登録には身分証の提示が必要ありません。

入出金・取引するにも提示が必須ではないのでスムーズに売買が行えます。

まだ登録のお済でない方は登録してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です