Bibox(ビボックス)取引方法

 

Bibox(ビボックス)は他の取引所と比べてみても

各取引手数料が安く、取り扱い銘柄も多いことも魅力のひとつです。

現在の対応通貨ペアの量は以下となっております。

BIX建て 19種類
ETL建て 73種類
BTC建て 74種類
USDT建て 12種類
DAI建て 2種類

 

Bibox(ビボックス)のご入金がお済でない方、分からない方は下記の記事を参考にしてみてください。

Bibox(ビボックス)の入出金(送受金)方法

 

取引画面

 

トップ画面の左上に表示されている

 

 

「Token Trading」にカーソルを合わせます。

 

 

「Basic」・・・基本表示

「Full Screen」・・・全画面表示

この2種類の中から好きな取引画面を選択します。

今回は「Basic」を選択します。

 

 

①通貨ペア

②取引板(売り板/買い板)

③チャート

④購入フォーム

⑤売却フォーム

⑥全ユーザーの取引履歴

⑦自身の注文履歴

 

取引画面は同じ中国系の取引所の

「Binance」や「Kucoin」と

似ているのでわかりやすく、

見やすい画面だと感じる方が多いのではないでしょうか。

 

 

取引方法

 

まずは取引画面①にカーソルを合わせ、通貨ペアを選びます。

 

購入

 

(参照画像の通貨ペア:BIX/ETH)

 

 

Price:購入したい仮想通貨の価格

入力でも取引板に表示されている数値を選択しても反映されます。

取引板から選択する場合は、売り板(上部)の1番安い価格を選択しましょう。

 

Amount:購入する仮想通貨の量

 

上記2つの項目を入力したら「Buy」をクリックしましょう。

これで注文完了となります。

 

売却

 

(参照画像の通貨ペア:BIX/ETH)

 

 

Price:売却したい仮想通貨の価格

入力でも取引板に表示されている数値を選択しても反映されます。

取引板から選択する場合は、買い板(下部)の1番高い価格を選択しましょう。

Amount:売却する仮想通貨の量

 

上記2つの項目を入力したら「Sell」をクリックしましょう。

これで注文完了となります。

 

 

手数料

 

Bibox(ビボックス)の取引手数料は一律0.1%となっています。

 

また、Bibox(ビボックス)が独自に発行している

トークン【BIX】を保有していると下記年数まで取引手数料が割引されます。

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目~
50%割引 25%割引 12.5%割引 6.75%割引 割引なし

お得に取引したい方は早めに利用しましょう。

 

Bibox(ビボックス)はスマートフォン用のアプリも利用できるので、

出先でも取引などを確認することが可能なので便利かと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です