【仮想通貨をカードで持ち運べる】Wodca(ウォッカ)とは【コールドウォレット】

 

株式会社クリプトエージェントが来月の2018年11月に

BTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)などの通貨や

トークンなどを配布できる

プラスチックカード型のコールドウォレットの提供を開始します。

 

会社概要
会社名 株式会社クリプトエージェント
住所 東京都渋谷区神宮前 6-19-16 U-natura 602
HP http://crypto-agent.co.jp/
MAIL ask@crypto-agent.co.jp
TEL 03.6455.4985

ブロックチェーン技術やビットコインなどの仮想通貨やトークンが

より安全に身近で使える寛容を進めることを目的として活動している会社です。

 

デジタルでリアルには手に取れない仮想通貨やトークンを

物理的にシェアしたりプレゼントするためのウォレットカードです。

 

デジタル通貨をより多くの人が持ち運べる

または使えるようにするために開発されました。

 

Wodca(ウォッカ)の公式サイトはこちら

https://wodca.jp/

 

カードの仕様

 

<表面>

 

 

ロゴ Wodcaのロゴ記載は必須
加工 光沢orマッドが選択可能
対応 BTC・ETH ※ERC-20ベースのICOにも対応

 

<裏面>

 

ID アクティベーションの際に使用するID
AccessCode アクティベーションの際に使用するパスワード
※スクラッチ加工
WalletAddress 通貨やトークンのウォレットアドレス
※スクラッチ加工
PrivateKey ウォレットに入っている通貨やトークンを
送金する際に使用
※スクラッチ加工

 

 

利用方法

 

1.アクティベーション

http://apps.wodca.jp/にアクセス後、Wodca(ウォッカ)カードに記載されている

IDとスクラッチを削って表示されるアクセスコード、自分のメールアドレスを登録します。

するとアクティベーション(認証処理)が行われてBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)などの通貨や

トークンがWodca(ウォッカ)カード記載のウォレットアドレスに送信されます。

 

 

2.トークンの確認

Wodcaカードに保有されているトークンは裏面のスクラッチを削り

表示されるウォレットアドレスから確認することができます。

 

 

3.トークンの送信

Wodca(ウォッカ)カード裏面のプライベートキーの部分を削ると表示されるコードを使用すると

通貨やトークンを別のウォレットに送信することができます。

 

 

まだサービスが開始されていないので詳しいやり方は

サービスが開始次第記事にしようと思います(*・ω・*)

 

Wodca(ウォッカ)は発注から納品まで大体3週間ほどかかる予定です。

持っているだけでトークンが貰える可能性もあるようです!

詳しい情報はサービス開始を待ちましょう(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です